自己紹介文

 クッキー作りに目覚めたのは小学校のころ。
 7歳年上の姉が作る型抜きクッキーを、まだ幼少の私には1つか2つくらいしか型抜きさせてもらえず、「自分でもっと型抜きしたい!!」と。ようやく思いを叶えられたのがそのころでした。
 それから中学生になると、ひたすらアイスボックスクッキーを作り、高校を卒業すると製菓専門学校へ。
キレイでお洒落な洋菓子を数多く見てきた割りに、私の手元に残っていたのは、素朴な「クッキー」でした。
 
 2007年2月、従姉に「これ見て♪」と節分クッキーを見せたところから『onnea・オンネア』が始まりました。

ゆる~い運営でウェブショップやイベントに参加しています。

 onneaとはフィンランド語で「おめでとう」「お幸せに」という意味。
 
    ~あなたに笑顔が訪れますように~